Loading

MENU

    TOP > 新着情報 > ブログ > まちづくりはビル再生から始まる_34 消防団とビル再生の関係

ブログ / / 267
PV

一覧を見る

まちづくりはビル再生から始まる_34 消防団とビル再生の関係

まちづくりはビル再生から始まる_34

消防団とビル再生の関係

 

昨年から地元赤坂の消防団に入団しました。

消防団

存在は知ってたのですが、何やってるのかまったく知らず、
「きっと救命講習やったり、火事の時に手伝うくらいで普段はみんなで飲んでるんだろう」
とか気楽に考えていたら大間違い・・・。

毎年6月(地域によって違う)に消防ポンプの操法大会というのがありまして、全国の消防団のみなさんがそこでいい成績をとるために軍隊並みの訓練を日夜積み重ねているんです。
(知ってたら入ってたかどうか・・笑)

5人一組で仮想の火元を消化してみせるんですが、規律とタイムアタックの総合点でヨソの消防団と血道をあげた戦いが繰り広げられる大会です。

と、まあ、その詳しい内容はともかく、入ってみて面白いなと思ったことをいくつか。
当たり前ですが、メンバーは地元の人ばかりです。

赤坂で生まれて赤坂で商売やってるとか、職場が赤坂だから(僕がそのケース)とか。
長い人は30年も活動されてるそうで、ホントに頭が下がります。

トンカツ屋やってる人とか、設備屋さんとか、管理会社の社長とか(ウチもか。。)、地元の中学シメてた人(たぶん)とか外資系コンサルの人とか。。まさに社会の縮図なんですが、みんな訓練中は普通に会話してます。
(軍隊同様の階級があって、年齢より所属年数で上下はあるんですがあまり感じさせません)

厳しい訓練をチームでやってると自然に親近感がわいてきて、訓練の休憩中など地元の話題で持ちきりです。
「カドの和食屋さん、こないだ神社の横に移ったんだって」
「こないだできたあそこのホテル、流行ってるよね」
「あそこのご主人、先月倒れたらしいよ」

超ローカル。赤坂に来て4年以上たちますがこんな話題はこれまで聞いたことありません笑

「ウチ、いまオフィスの移転先探してて、近くにいい古ビルないすかね?」
と聞いてみたら、
「お、あそこ空いてんじゃないかな」
「オレントコの上空いてるよ。どう?」

すごいすね、この口コミ情報。
(なかなか条件に合うものなくて、まだ見つかってないんですけどね)

先日は、ご近所の顔見知りに、
「消防団入ったんだ。がんばってね~。」
と声かけてもらったり、

「そうだ、秋のお祭り、神輿担いでよ」
「町内会の集まりあるからさ、次顔出してよ」
なんということでしょう。。
この4年ほとんど交流のなかった地元にぐいぐい引き込まれてます(笑

でもこれ、すごいことだと思いませんか?
ビル再生とかまちづくりだとかって、周辺の地元の人たちと無関係ではいられないはずなのに、いままでこういう立場で関わったことってなかったです。

結局不動産も人が入ってなんぼ。地元の人との関係って替えがたいものがありますよね。
なんか改めて赤坂が好きになりました。
(でも誰が見てるかわかんないから悪いことできないな~笑)

(石田)

タグ
関連記事