Loading

MENU

    TOP > 新着情報 > ブログ > まちづくりはビル再生から始まる_56 いいね!の数で賃料が変わる!?

ブログ / / 246
PV

一覧を見る

まちづくりはビル再生から始まる_56 いいね!の数で賃料が変わる!?

まちづくりはビル再生から始まる_56

いいね!の数で賃料が変わる!?

「次世代オフィスと働き方の変化」のついてのイベントで冒頭みなさんにお伝えした問題提起のつづき
最初から読みたい方はコチラ
(イベントの様子はFACEBOOKのイベントページで)
従来のスペック情報で選ばせるサイトに交じって、スペックとは無関係に「感情で選ばせる」仲介サイトが存在感を増してきている現象。

 

場所や時間に関係ない働き方が当たり前になると、今のオフィスの価値観って全く違うものになる可能性があります。

立地と広さと、建物の新しさやスペックで決まっていた不動産の価値感がまるで通用しなくなって、もしかしたら賃料って概念すらなくなるかもしれません。

%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%8b%e3%82%82

例えば、
いいねの数やテナントの売上で賃料が変わるオフィスとか、
来館者数や滞在時間、女性の数とかテナントの時価総額に応じて利用料を受け取るとか、
入居年数が長くなるほど賃料が下がるなんてことも冗談ではなくなる。

そのために、どれだけその場所で創造的な発想をしてもらえるか?
面白い出会いをどれだけ演出できるか?

テナントのビジネスを深く知って役に立ちそうな人を紹介したり、オーナーも自分からテナントの事業に関わったり投資したり、そういうことが差別化になる時代になるかもしれません。
次からは、次世代な人たちの働き方、オフィスの使いこなし方の実例をいくつか紹介します。

(石田)

タグ
関連記事