Loading

MENU

    TOP > 新着情報 > ブログ > 次世代の働き方とオフィスを考える_21 マニアな空室対策セミナー

新着情報 / / 161
PV

一覧を見る

次世代の働き方とオフィスを考える_21 マニアな空室対策セミナー

次世代の働き方とオフィスを考える_21

マニアな空室対策セミナーで話します

 

中小ビル空室対策のセミナーやります。
昨年もお呼びいただいた、にじゅういち出版さんに今年もお声がけいただいています。今年は東京と大阪の2回話てほしいってことで、第1回は6月6日です。

 

空室対策っていってもかなりマニアで多岐にわたる話にする予定です。

もともと僕らはマクロとミクロなリサーチから、ビルの広報・PR と募集条件をチューニングしていくマーケティングを得意としていたのですが、最近は競合ビルとの競争関係を読み解いて「競争しなくても勝てる」ビルにポジションチェンジする手法が多くなってきました。

dsc00248まあ一言で言えばリノベしましょうって話になっちゃうんですが、あくまで競争環境を理解して競争のないポジションでラクに勝てるようにすることが目的なので、オシャレなだけの改装リフォームとは本質が全く違います。

それに、何も建物にお金かけるだけがリノベーションじゃなくて、例えばテナントさんが改装しやすくしたり、シェアで使えるようにしたり、使い方の自由度を上げる貸方に変更するとか、眠っている共用部を再活用して新しいウリを作ったりなど、建物をイジらないリノベ手法だって十分ポジションチェンジできます。

%e3%82%af%e3%83%9e%e3%82%b4%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bcそれと、セミナーで一番力を入れているのは、昨今よく言われる働き方の変化をビルも受け入れて進化しましょうっていう点です。

テレビとかで紹介される新しい働き方もいろいろありますが、単に自宅やカフェで仕事したり、一人起業家が活躍してるってだけじゃなくて、実に面白い変わった働き方をしている人たちがすでにたくさんいます。表面だけを追っかけるんじゃなくて、なぜそういう人達がその働き方なのか?、その人たちの視点から見てどういう場所が快適なのか?、背景から考察してビルがどういう方向に進化していくべきなのかをお話したいと思っています。

ご興味ある方は、ぜひ!

(石田)

タグ
関連記事