Loading

MENU

    TOP > 新着情報 > ブログ > 次世代の働き方とオフィスを考える_14 なぜ会社では集中できないんだろう?

新着情報 / / 24
PV

一覧を見る

次世代の働き方とオフィスを考える_14 なぜ会社では集中できないんだろう?

PC作業モノクロ
なぜ会社(オフィスの自分の席)では集中できないんだろう?って常々不思議に思ってました。会社にはほしい時にすぐ資料が取り出せるし、早いネット回線とPCがあるのでむしろ快適なはず。でも自分は、考え込んだり書き物をするような集中したい時によく近くのカフェに「逃げ出し」ます。

このことと自分の生産性には大きな関係があるんだろうな、と漠然と思っていたのでちょっと考えてみることにしました。

実際、カフェにいると周りにいるいろんな人が勝手に話してるし、別に好きでもないBGMがかかってたりするので一見集中できなさそうなのに、意外にゾーンに入っちゃって気づくと捗ってたりしますよね。(人によるかも)

一方で、会社のメンバーがいないので、一息ついたときにLINEやフェイスブックをチェックしたり、タバコ吸ったり精神的に自由です。別に会社の席で仕事してる時にそういう自由がないわけじゃないけど、「周りにいる人は誰も自分のことを知らない」って匿名性が高い状態の方が「気がラク」ってことなんだと思います。

それと、普段と違う場所に物理的に移動することで勝手に刺激を受けてる気もする。ここは一見非効率でも自分のパフォーマンスが高くなるって意味ではムダな行動にはならないですよね。

働く環境を考える時に、この「逃げ場所」があることと、「逃げて仕事してもOK」ってコンセンサスは大事だなと思います。

一方で僕の場合、他のみんなにとっては上司であるわけで、上司の目がない方が集中できるし考え事もできるはずですよね(笑 ということを言い訳に、この記事もカフェに逃げ出してい書いているのでした。
(石田)

タグ
関連記事