Loading

MENU

    TOP > 新着情報 > ブログ > 次世代の働き方とオフィスを考える_20 テイショク西麻布できました

新着情報 / / 29
PV

一覧を見る

次世代の働き方とオフィスを考える_20 テイショク西麻布できました

テイショク西麻布」ができあがりました!

前に何回か触れた「快適な極小サイズのオフィス」と、シェアで使えるキッチン付きラウンジや会議室、屋上デッキなどがあるシェア型ミニオフィスです。

これまで僕らは、立地が良くても空室を抱えるビルオーナーに対して、科学的な広報・集客活動を行う「満室請負サービス」や貸せる物件にするためのリノベーション企画、原状回復不要のセルフリノベーション物件の提案など、ビルオーナーに対して空室対策を提供してきました。

 

テイショク福井さん
今回のテイショク西麻布は、リノベーションのルーヴィスさんとの共同事業なのですが、彼らは古い建物のリノベーションを得意とし、古いままの建物を借り上げて自社で改修の後に転貸する「カリアゲ」などの事業を行っています。

今回の対象ビルである早野ビルも築後50年近いビルの一部をリノベーションして行いますが、両者の得意分野が活かせることから共同事業として行うこととなりました。西麻布を皮切りに、今後同様のシェア型ミニオフィスをシリーズ展開していく予定です。

 

OPENイベント2
西麻布にある小さな 「職」 事処「テイショク西麻布」は、入居者同士を料理の一品に見たて、全体でおいしい定食を構成するというのが名前の由来です。基本構成は4~10人が入居可能な個室(一部1人用フリーシートも用意) に加えて、共同で使えるキッチン付きラウンジ、会議室、イベントなどに使える屋上スペースなどを備えています。また、自由に食べられる「フリーご飯」を用意して参加者がおかずを持ち寄るランチ会などを通じてお互いの仕事や状況をより深く知り合える仕掛けや、施設側と契約する「復職ママさん」などのアルバイトに入居者が領収書の整理などのちょっとした作業をお願いできる仕組みも取り入れていく予定です。

そうしたことをきっかけに、気になっていたけど話す機会のなかった人と一緒に過ごしてみれば、意外な組み合わせから、これまでにない新たな発見が生まれるかもしれません。フリーランスの方々や小さな企業が、互いに関わり合いながら働くことで、個性豊かな人々や会社が集まって彩り鮮やかに輝く場、それが「テイショク西麻布」です。

(石田)

タグ
関連記事